2015年11月27日

都市伝説「地球滅亡説」の補足

今回はオカルトスターの早瀬氏がオカルトの種で「地球滅亡説」
について話しました。

それでは、今回も補足させていただきます!

遂に都市伝説の中でもエース級の王道のテーマを取り扱うことになりました。
そうそれが「地球滅亡説」でございます。

それでは、早瀬氏の説をまとめていきましょう。

まずは、「宇宙を漂う謎の物体の落下説」です。
これはCNNが地球に接近していた謎の物体が
まもなくインド洋に落下するのではないかと報道したことから始まります。

この謎の物体が地球になんらかの影響を与えるのではないかと
そんなことを考えてしまうところだが、
欧州宇宙機関(ESA)は、この物体が地上の人間に危険を及ぼす
恐れはほとんどないと予測しているのです。
それもそのはず、直径2m程度の物体なので。

じゃあ別に大丈夫じゃん!と思うところですが
早瀬氏はこの謎の宇宙からの落下物が
さらに大きな何かの部品の一部だと考えているようで
もしかしたらさらに大きな謎の物体が地球に落下して
大きなダメージを与えるのではないかと考えているそうです。

近い将来、宇宙からの落下物で地球に危険がくるという説でした。

しかしこの1つの説だけで早瀬氏は、「地球滅亡」を唱えているわけではございません。

次の説は「アフリカの上空に宇宙人が襲来!」
11月8日アフリカのケープタウンの上空にこのような
不思議な光景が現れました。
UFO.png
UFO2.png

UFOのような形をした雲が大量に表れたのです。
僕のような凡人がこの光景を見たらすごいレンズ雲だなぁと思いますが、
オカルトスターの早瀬氏は、この光景を見てこう思ったそうです。
「あっ地球終わるな」

そうこの光景は、エイリアンの襲来で地球の偵察に来ているというのです。
早瀬氏は、平和ボケしている人達に警報を鳴らしているのです。

そして先ほど落下すると言っていた「謎の物体」というのも
この偵察しに来たUFOの部品とも考えられるとのことで、
2つの説がリンクしているのです。

これだけで十分に地球の滅亡に向かっている気がするのですが、
しかし早瀬氏は、オカルトラッシュの手を止めません。
ダメ押しの説をさらに乗っけてくるのです。

最後のフィニッシュブローはこちら
「地球が生んだ終焉の音」

これは「アポカリプティックサウンド」
周囲に特に何もないような場所で何の前ぶれもなく
大きく鳴り響く「ブーン」といった重厚な不気味な音。
何はともあれ、一度聞いていただきましょう。

動画:https://youtu.be/FHi6LjKuNl4

これはオカルトが好きな方々の間では有名な謎の現象なのです。
このとても不気味で人を不安にさせるようなこの音ですが、
新約聖書の『ヨハネの黙示録』で出てくる
“最後の審判”が始まる時に天使がラッパを吹き鳴らすという話があるのですが
その天使のラッパの音ではないかと噂されています。

しかしそんな説を一蹴するかのごとく早瀬氏はこの音を
「地球の鳴き声」とそうおっしゃるのです。

「はっ?」

そう思いますよね。
しかしそれを口に出すと早瀬氏は
「逆に はっ?」
と謎の言葉で威嚇してきます。

どうやら早瀬氏は地球を一つの生命体としてとらえているようで
そんな生物である地球が自身の身の危険を感じて
「ブーーーン」と鳴いているのだそうです。

身の危険を感じると動物はなんらかの行動をとります。
スカンクならば「ブッ!」とおなら
イカならば「ビュ!」とスミを吐き
地球ならば「ブーーーーン」

・・・そういうことです。

「はっ?」
「逆に はっ?」

ということでこの3つの現象から導き出される答えは・・・
「地球滅亡」
そうゆうことです。

「逆に はっ?」


あくまで我々は都市伝説の入口です。
『本編はアナタの頭の中にあります!』

それでは次回もお楽しみくださいませ。

※我々が語るのはあくまで都市伝説でジャンルはコメディです。
posted by 都市ボーイズ at 02:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする