2015年12月08日

都市伝説「消えない雲にご注意を…」の補足

今回はオカルトスターじゃない方の岸本氏が
教えて都市伝説のコーナーで「消えない雲の秘密」
について話しました。

それでは、今回も補足させていただきます!

皆さんも、子供のころに空を見上げてよく見ていたであろう『飛行機雲』
私も子供のころには、飛行機雲を見ては興奮状態になっていたことでしょう。
まぁ覚えてないんですが。

そんな子供の大好物である『飛行機雲』の中に
なかなか消えないというモノがあるというのが
今回の都市伝説なのです。

普通の『飛行機雲』ならば、飛行機が白い線を描いた後
しばらくするとすぐに消えてしまうモノ。
その飛行機雲がなかなか消えずに残っていることがあるのです。

その飛行機雲らしきモノこそが『ケムトレイル』と呼ばれる
危険なモノなのです。

ではまずは、この『ケムトレイル』どんなものか見てみましょう。
img_0.jpg

spanishkemu.jpg

どうでしょう?

何も知らなかったら「おー!キレイだなぁ」
なんて口走ってしまいそうな空ですね。

しかし!

この雲から「有毒な化学物質」が降ってきているとしたら・・・。

そうなんです。
この『ケムトレイル』とは、『ケミカル・トレイル』のことだったんです。

「いや別に雲ぐらい大丈夫っしょ!」と軽薄なノリですませてはいけません。
もしかしたらこんなことになるかもしれないんです。
80823c.jpg
chemtrail5.jpg

こちらの画像は、『モルジェロンズ病』という奇病です。
この恐ろしい奇病の患者は、微生物、寄生虫、蟻のようなものが
皮膚の下を蠢くような感じがすると言うそうです。

時には針で刺されたような感覚がして、皮膚には病斑ができ、出血したり化膿したりします。
そして何より不可解なのは、体内で繊維質の綿ボールのようなものができることです。
eecc4b51-s.jpg
この繊維を化学分析したところ自然界のものや人工的に作られた繊維とも
一切符合しないというからさらに不可解でなりません。

しかもさらに恐ろしいのは、この奇妙な症状が出る病気を
大抵の医者が単なる精神病として片付けてしまうというのです。
そんなことありえるのでしょうか?
何者かが口止めしているとしか・・・。

とまあ恐ろしい奇病『モルジェロンズ病』ですが
こんなことが自然に起こると考えられますかね?

実はこの奇病の原因が『ケムトレイル』だと言われており、
ケムトレイルの中には粒子状の金属や寄生虫の卵、
さらには地球外のバクテリアが入っているなどという噂もあるのです。

たしかに地球外の何かを使っていれば、
地球上に存在しない繊維が出てくるのも合点がいきますね。

そんな恐ろしい『ケムトレイル』ですが、アメリカなどの目撃が
ほとんどだったのですが、ここ最近日本でもちょくちょく目撃されているそう。

このことが本当ならば、「おー!キレイだなぁ」なんて
言ってないで猛ダッシュした方が良いのかもしれません。

今後は気が向いたときには、空を見上げてみてはいかがでしょうか?

あくまで我々は都市伝説の入口です。
『本編はアナタの頭の中にあります!』

それでは次回もお楽しみくださいませ。

※我々が語るのはあくまで都市伝説でジャンルはコメディです。
posted by 都市ボーイズ at 01:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする