2016年05月23日

都市伝説2016年5月18日現役猟師さんSP!B「現役猟師さんへの質問SP&エンディング」

今回は僕の友達である現役猟師の七不思(ななふし)さんをゲストに迎えて「現役猟師さんへの質問SP&エンディング」について話しています。

都市伝説の補足情報や写真も当ブログにてUPしていますので
ご興味がありましたら是非覗いてみてください!

ブログアカウント⇒http://tosidennsetu02.seesaa.net/
過去音源もブログから視聴頂けます!

都市ミナティへのご意見・ご要望、またお仕事のご依頼はこちらまで。⇒toshiboys02@gmail.com

その他、都市ボーイズから早瀬康広名義でファミリー劇場「緊急大晦日!第三回紅白オカルト合戦」に出演しております。
ご興味がありましたら是非!⇒http://www.fami-geki.com/kinkyu/14/

※我々が語るのはあくまで都市伝説でジャンルはコメディです。

posted by 都市ボーイズ at 22:36| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

都市伝説2016年5月18日現役猟師さんSP!A「山で起こった不思議な話」

今回は僕の友達である現役猟師の七不思(ななふし)さんをゲストに迎えて「山で起こった不思議な話」について話しています。

都市伝説の補足情報や写真も当ブログにてUPしていますので
ご興味がありましたら是非覗いてみてください!

ブログアカウント⇒http://tosidennsetu02.seesaa.net/
過去音源もブログから視聴頂けます!

都市ミナティへのご意見・ご要望、またお仕事のご依頼はこちらまで。⇒toshiboys02@gmail.com

その他、都市ボーイズから早瀬康広名義でファミリー劇場「緊急大晦日!第三回紅白オカルト合戦」に出演しております。
ご興味がありましたら是非!⇒http://www.fami-geki.com/kinkyu/14/

※我々が語るのはあくまで都市伝説でジャンルはコメディです。

posted by 都市ボーイズ at 22:06| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

都市ボーイズと行くツアー東京駅の秘密!

toukyo.jpg

日本の玄関口として日本で最も有名な「JR東京駅」をターゲットに、オカルト話をさせて頂きます!



●東京駅の都市伝説その@「東京駅はある人物の殺害現場?」
東京駅で何気なく電車をまっていた「ゆんたく。」さんがつぶやいたツイートが1万RTを超え話題となっています。

東京駅構内で、ほかの場所とは違うタイルを見つけた「ゆんたく。」さん。調べてみると、衝撃的な事実が…。

参考画像@

satugai.png

なんとその場所は、第27代内閣総理大臣である濱口雄幸首相が銃撃を受け暗殺された場所だったんです!

その後ゆんたくさんは再びおかしなマーキングを見つけ、次の1文をツイートしました。

参考画像A
satugai2.png
ゆんたくさんが再び見つけたマーキングはなんと、第19代内閣総理大臣である原敬首相が短刀で刺殺された場所でした。

参考画像B

東京駅総理.jpg

マーキング近くに詳細を書き記したプレートも設置されているので興味がある方は是非。



●東京駅の都市伝説そのA「東京駅の秘密地下通路&霊安室」

まずは秘密地下通路。地下通路は実際に存在していて、その通路は東京駅と東京中央郵便局間で繋がっている。これは2つの建物間を1914年から1978年まで郵便物を乗せた台車を走らせていた通路であり、その名残りが今も地下通路として残っている。現在は業者による飲食物の運搬のほか、駅職員や身障者用の通路となっているようです。

参考画像C

tuuro.png
この通路は一般公開されていない。

続いて霊安室。こちらも現在は使われていないが過去使われている実際に存在する部屋。その場所は丸の内と八重洲を結ぶ地下通路の脇(八本ある東京駅の通路のうち、一番神田よりにある通路の真ん中辺り)にある鉄の扉に守られている。扉には「7」という数字が掘ってあるのだが、6や8があるわけではない。現在は使われていない。

参考画像D

reiann.png
内部の壁はレンガ、奥には遺体を安直する木製の台が置かれている。その上には畳が一枚敷かれている。(1980年撮影)


今回ご紹介させて頂いたのは東京駅の一部分でしか過ぎません!
ご興味ある方は是非調べてみて下さい!!


















posted by 都市ボーイズ at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする